ゲームメイカー

DCが始まってから2年以上の月日がたった。
一番進化していないポジションはどこか、と言われれば俺は間違いなく「ウイング」と答える。

岬君のブログで「HOMEのほうがAWAYよりも勝率が高い」というのは
うすうす感づいていたことだが、認めたくないものだった。
最近青8をプレーしている時に、逆サイドのウイングの動きに満足できない状態が続いており、
同時に野鯖での勝率も芳しくなかったからである。

ウイングが原因だと考えられる理由は何個かある。

・チーム戦で3-2-3を使うチームが少なくなってきた。
・6人戦をメインとしているユースチームの中盤が育たず
 ウイングが中盤を使ってゲームメイクすることができない
・俗に言うエナオパントが流行り、ウイングが後ろを向いてゲームメイクすることがなくなった。
・AAA氏などの競り合いに強いDFもいるが、滝野氏を中心とした競り合いの強いFWが多く、適当なクロスを上げれば取ってもらえるのでクロスを練習しない。

このどれもが原因になりうる可能性を持っている。
コレに関して俺がどうこう言おうと変わることはないし、議論しても時間の無駄だろう。
この中で個人の技量次第で幾らでも改善できるものがひとつある。
クロス精度だ。
そもそも左サイド、右サイドを問わずDCで「こいつのクロスはやばい」という選手をみたことがない。
これはチーム戦のきついプレスを受けながらとりあえず放り上げ、
FWが競り勝つという場面が多いためだろうか。
そもそも3-3-2のSHはフリーでクロスを上げれることが多いため、
プレスが多い3-2-3のウイングはそんなプレイヤーには勤まらない。

俺はユースでも取れ、なおかつDFには取りづらいクロスを常に練習している。
クロスをいっても種類があるが、まず練習しなければいけないのは
ドライブカーブをかけた戻ってくるクロスだ。
一部を除いた状況で万能といっていいクロスだが、高さの調整が難しい。
それとゲージはマックスで放つため、「このへんに放り込んでおけばいいや」
というのが通用しないためクロス精度が格段に上がるはず。
最初のうちは狙うこともままならないだろうが、続けることで狙った選手に
クロスをぶち当てることが出来るようになる。

「あのFW、またAAAさんにクロス競り負けたよ、使えねーな」
ウイングなら誰しもが思いがちな状況だが、果たして責任はそのFWにあったのだろう
か?

枚数を確認してからクロスを上げていただろうか?
さしもの俺でも3対1ではボールに触れることすらままならないだろう。
逆サイドのウイングがフリーで待っているかもしれない。
DHが外でミドルを撃つ構えを見せているかもしれない。
あなたの判断が最良だったと胸を張って言えるだろうか。

3-2-3は決して弱いフォーメーションではない。
勝てないのは、ウイングの「俺がゲームを作ってやる」という意識のなさだ。
縦横無尽にサイドを使って自チームを勝利に持っていく楽しさがウイングにはある。
青の7.8に入ることがあれば是非意識してプレーして欲しい。
[PR]
by 2basa | 2005-07-18 23:05 | 日記
<< 偽名について 近況報告 >>