初級鯖について

俺が初級鯖に行くのには大きく分けて3つの理由があります。

1、コアタイム以外は初級鯖でしか試合が行われていない
コレに関してはいわずもがな、俺は6人制には興味がないので
9人戦ができるのがその鯖しかないならばそこに行きます。

2、いつも初級鯖にいるようなOFとは違ったプレーをユースに見てもらう

ボールを貰ったらシュートしか考えていないOFが多すぎる。
一試合の結果がシュート10本で2ゴールとか。
いろんな考え方があると思うのですが、自分の個人的な考えは
シュート1本で1ゴールが理想です。つまり、無人のゴールにあとは流し込むだけのゴール。
ミドルからバカバカうちまくって、味方も萎えるようなシューターは尊敬に値しません。
何度も何度も壁に弾かれているのにどうして同じ過ちを繰り返すのか理解できないですね。
プロ鯖でその状態のプレイヤーは滅多に見ませんが、初級鯖で初心者GKを相手に
ロングシュートを撃ちまくって点を取って何が楽しいのか?
少なくともラインの外からロングを撃って決めた場合俺は絶対にYesとは言いません。
これは俺の個人的な考えなので、絶対に正しいとは思いませんが、この考えを変えるつもりもありません。
FWは結果を出してナンボという考えもありますが、味方を使えないFWはどのチームからも敬遠されるでしょう。

3、繋ぎに徹する、自らの練習

俺は初心者鯖ではクロスからのシュート以外は狙いません。
相手がプロGKなら話は別ですが、「ここならシュート撃つかな、
俺いいとこ走ってるのにパスこないんだよなあ」と思っている味方OFを
必ず使ってあげたいと思っています。
自分が楔になって、ユースのプレイヤーでも繋ぐサッカーを体感できたら
DCがより面白く感じられるのでは、と思ってやってます。
それも出来ないような面子の場合は自らの弱点である
ドリブル練習をやろうと思っていますが、たいていの場合味方に一人は
カバーリングが上手い人、裏への走り込みが上手い人がおり、
その人にパスをだすことで自らの練習としています。


まあこいつわざわざ初心者鯖来てうぜーよ、という方もいるかもしれませんけど
少なからずDCの発展になればと思ってやってますので
どうかご了承くださいまし。
[PR]
by 2basa | 2005-06-22 20:48 | 日記
<< ハジ雑記について EMPZサイト公開~ >>