続、10000Gトーナメントチャレンジ

一昨日の記事で10000G賞金トーナメントを紹介しましたが、ULTIMATEをプレーしている人が
ほとんど参加しているのではないかと思うくらい参加人数が多いです。
トーナメントに参戦すればすぐにマッチングが決まります。
ランクマッチやクラブマッチをするとほとんどアジア圏の人としか当たらないのに
なぜかオンライントーナメントはヨーロッパ圏の人としかほぼ当たりません・・・
当然ラグいです。

クラブと同じく、ホーム側がホストで軽いのか?と思いきやそんなこともなく
ホーム側でもラッグラグな試合になることがかなりあります。
こればっかりはどうしようもありません。

ラグいのでドリブルでブチ抜かれたら反応できずに一気にいかれてしまいます。
セカンドプレスをかけながら自分はとにかくディレイをかけて守備をします。
シルバーの大会はそれで引いて守ることでカウンターで点を取ればなんとかなってました。
しかしこの大会はなんでもありの大会で、フォルランやカカなどのゴールド選手になると
ラストパスをダイレクトでシュートを撃って、それが決まってしまいます。
ディレイをかけて前にDFがいても関係ないこともしばしば・・・
一刻も早く、チームを完成させる必要がありますね。

一昨日獲得した賞金で、前線のエース、イグアインを獲得。(8600G)
06年当時はロビーニョの控え的な感じで右サイドで出ていましたが、
トップを出来る選手がV・ニステルローイ、ロナウド、ソルダードしかいないので
ここで使います。
ロナウドは一番好きな選手なのですが、足が相当遅く設定されていて使い物になりません。。。
今でも瞬間的な加速力はあると思うのですが。上背もないのでポスト役にもなりません。
スーパーサブとして使うしかなさそう。

その後イグアインを入れて何戦か試しましたがやはりCBがキツい。
カンナヴァロもPACEが50台しかなく、ペペがいないとブチ抜かれて終わります。
ペペのフィットネスが低くて代わりにウッドゲートを出すとだいたい負けますw
早いところセルヒオラモスとカシジャスを獲得しないと・・・
[PR]
by 2basa | 2010-03-18 14:21 | 日記
<< ULTIMATE - セルヒオ... ULTIMATE 優勝賞金10... >>